弁護士に相談すれば未払いの残業代請求は確実に行える

HOME>info>残業代請求を諦めない!未払い賃金は弁護士と請求しよう

法律のことは弁護士に相談しよう

残業代金の請求を、自分だけでやろうとしたら、支払われることはほとんど無いでしょう。そんなときに、弁護士を活用するのです。弁護士は法律のプロですから、その知識と長年の経験から、依頼主の手助けをします。弁護士の助けがあることで、一人では出来ないことが可能になります。

残業代請求を諦めない!未払い賃金は弁護士と請求しよう

メンズ

確実に貰える残業代

近年大きな社会問題になっているのが、残業代未払いです。残業代を支払わないことは、違法に当たります。改善しつつある問題ですが、まだまだ残業代を払わない会社は多いです。どこに相談していいか分からないときは、弁護士に相談しましょう。無料相談をしているところなら、解決方法を探してくれるでしょう。難しくても、正式に依頼をしたら強制執行の処置もあるので、残業代請求は可能です。

考える人

相談する際に報酬の支払い方法を確認する

実際にある大阪の例から、弁護士に支払う料金を見てみましょう。その弁護士事務所は、完全成功報酬制をとっています。会社から支払われた分の20%を報酬として、もし残業代が入らなかったら、報酬金は0円という制度になっています。もちろん、完全成功報酬制を採用していないところもあります。相談する場合は、どのような支払い形式か確認しましょう。

未払いの残業代請求までの流れ

電卓

無料相談にて内容確認

まずは、無料相談所にて弁護士と相談があります。なるべく資料があれば、弁護士も今後のプランを立てやすく、これからの立ちふるまいをアドバイスしてくれるでしょう。初回無料や何度でも無料相談可能があるので、費用を抑えたければ、何度でも無料のところを探しましょう。

弁護士との契約

相談だけでは、残業代の請求が不可能な場合もあります。そのときは、弁護士と正式に契約をして請求する必要があります。以降の交渉は、弁護士が会社とやり取りをします。弁護士と契約してるのを、周りに知られたくない人もいると思います。弁護士には守秘義務があるので、依頼主の情報は家族にも届きません。

会社側との交渉と裁判

契約後は、弁護士が会社と交渉や裁判をします。解決にむけて様々な活動を行いますが、基本的には依頼主の意向に沿ったプランで進みます。現在の状況や、今後の方針などで何回か弁護士と会うこともありますが、これは依頼主の知らないところで状況が進まないようにという配慮です。状況を把握して、一緒に解決に励みましょう。

解決・残業代の支払い

残業代はほとんどの場合、支払いの命令を受けます。しかし、いつまでも残業代が支払われないときもあります。そのときは、弁護士のほうから強制執行の手続が可能なので、泣き寝入りすることはありません。個人と会社の法的な戦いになるので、不安になる方が多いですが、弁護士と協力すればキチンと請求可能です。